当ホテルから近い観光地のご案内

栃木県には非常に素晴らしい観光地が数多くございます。当ホテルからレンタカーならどこもほぼ1時間程度の距離にございます。電車でのアクセスも可能な場所も数多くございます。温泉、観光のご相談もお気軽にスタッフまでお問合せください。

那須高原

那須ロープウェイ

那須高原の一番奥にある道路を20分程度登ると「那須ロープウェイ山麓駅」が見えてきます。茶臼岳7合目から9合目の山頂駅を繋いでいて、山頂までは約5分です。ロープウェイを降りると下界との気温差にびっくりするほど夏場でも上着は必須です。天気が良ければ関東平野を一望できるほどの絶景が期待できます。
【おすすめグルメ】
焼きだんご


殺生石

東北自動車道の那須ICから那須岳の山頂へと続く那須街道を車でまっすぐ進んだ先には那須湯本温泉があり、その途中に立ち寄れるスポットとなっていて、あの九尾の狐伝説の地です。
平安の昔に「玉藻の前」という絶世の美女がおり、帝をたぶらかし数々の悪行を重ねたが、やがて正体を見破られ、この場所に追い詰められ退治されました。狐は巨大な石となり、その怨念で近づいた全ての者の命を奪っていきました。今もなお有毒な火山ガスが絶えず噴出しているので、排出量が多い時には立ち入りが禁止されているほどです。周りには九尾の怨念を鎮めるために作られたという千体地蔵やたくさんの石が並び、忌々しい雰囲気を感じます。
今では那須国立公園の景勝地の一つとなっており、駐車場から歩いて1周1時間半ほどの遊歩道が整備されています。

 
 
 

那須ガーデンアウトレット

リゾート型ショッピングモールとなっています。全4エリアがあり、ファッション・グッズのアウトレット店の他に那須高原の名産品なども取り扱う約160のショップが集まっています。2018年に10周年を迎えました。ドッグカフェ併設のドッグラン、花木が彩る全長500m程の川もあり四季折々の自然も楽しめます。


 

南ヶ丘牧場

栃木県那須郡那須町の標高700メートルの高原に酪農を中心とした入場無料の観光牧場で、動物とのふれあいや、牧場ならではの乳製品などのグルメやアイスクリーム作り体験などを楽しめます。中でも希少なガーンジィという乳牛が飼育されており、コクと甘みがありクリーミーで滑らかな口当たりの牛乳が人気です。
また場内にはパターゴルフ・アーチェリー・乗馬・釣り堀などあり、ファミリーで楽しめるスポットもたくさんあります。
【おすすめグルメ】
ジンギスカン・ピロシキ


 

那須どうぶつ王国

「王国タウン」と「王国フォーム」という二つのエリアに分かれ、自由に行き来もできるテーマパークです。また20183月に新しいエリア「ウェットランド」がオープンし、室内でジャガーなどの亜熱帯地方の動物たちを間近で見ることができます。
【おすすめグルメ】
BBQ・那須の内弁当・アルパカレー


那須りんどう湖レイクビュー

那須高原唯一の湖を中心とした牧場やアトラクションが楽しめる施設です。アルパカ・ヤギ・アヒル・カピバラなどの動物のパレードや動物たちがおうちに戻る際のかけっこ・牧場のお仕事体験・エサあげ体験・ミルクあげ体験・動物のお散歩など、子供たちが楽しめる施設がとても充実しています。
富士の溶岩石を使った武蔵窯で焼き上げるステーキが自慢のブッフェも必見です。


那須ハイランドパーク

那須の大自然に囲まれた約40種類のアトラクションとアクティビティが楽しめる遊園地です。絶叫系のローラーコースターが8個もあり、一つ一つタイプが違うので、どれも一度は乗ってみたいと思えるようなコースターになっています。その他雨でも楽しめるアトラクションや小学生未満のお子様が楽しめるアトラクションも約25個あります。(3歳未満のお子さんや身長100cm未満のお子さんは参加できないものもあります。)


那須サファリパーク

ホワイトライオンを初め動物たちがほぼ放し飼いにされている中を車に乗って身近で迫力を体験できる体験型サファリパーク。キリンやサイなどの草食動物には餌やり体験ができます。園内には70種類の世界中の動物を観察することができます。また期間限定でナイトサファリも開催しているので、動物たちの夜の様子も覗いてみるのもいいかも。


 

明智平

第二いろは坂を上り切ったところにあるドライブイン。ここからロープウェイに乗って標高1373mの展望台へ。男体山や中禅寺湖、さらに中禅寺湖から流れ落ちる華厳の滝などの日光の雄大な自然を一望でき、秋には紅葉の名所となっており、四季折々それぞれの素晴らしい景観を望むことができます。


 

いろは坂

日光市街と中禅寺湖、奥日光を結ぶ観光道路となっており、下り専用の第一いろは坂と上り専用の第二いろは坂には合わせて48個のカーブがあることから、いろは48文字にちなんで命名されました。第二いろは坂の途中にはここからしか行けない明智平があります。秋には絶景のドライブウェイとなっており、大渋滞になることもあります。


龍頭ノ滝

湯ノ湖の湯滝、中禅寺湖の華厳ノ滝とならぶ奥日光の三大名瀑の一つで、男体山の噴火によってできたと言われる岩場を勢いよく210mにわたって流れ落ちる渓流爆。滝つぼ付近の急斜面を大きな岩によって二分割されており、二股に分かれて流れ落ちる水流の様子が龍の頭に見えることからこの名前が付けられたと言われています。
春にはツツジが咲き誇り、秋には紅葉に彩られた色鮮やかな滝つぼの眺めが楽しめる人気スポットです。